こんにちは。

tANDt の西村です。

最近はとにかく寒いですね。

インフルエンザの感染率が過去トップレベルみたいなので、皆さんも体調管理には気をつけて下さい。

最近は体験トレーニングから入会して頂いた会員様が増えており、tANDt が活気良くなって来ています。

寒くて家に引きこもりがちになるとは思いますが、身体を鍛えて理想の自分になる為、風邪をひかない身体になる為にトレーニングをして変えて行きましょう!

今回は寒い時季にオススメの食材を書いて行きたいと思います。

身体を温める食材の特徴は

色は赤系

寒い地方で食べられる

水分が少なく硬い

味が塩辛い

というのが多いのが特徴になります。

身体を冷やす食材でも調味料を使う事により、身体を温める食材に変えることも出来るのでそこは知識と腕の見せ所です。

身体を温める調味料

みそ

醤油

和風ドレッシング

 

身体を冷やす調味料

白砂糖

マヨネーズ

バター

植物油

化学調味料

上記にある身体を温める調味料を冷やす食材と共に食べる事によって身体を温める食事に変える事が出来ます。

次に身体を温める食材の例を書いて行きます。

生姜

漢方薬では7割に生姜が入っているほど、万病に効果があります。

血の循環をよくして、体の芯から温めてくれる食材です。

また、生姜の中の成分であるショウガオールには、血流をよくして体温を上昇させて、脂肪や糖の燃焼を促進させる作用があります。

生姜には、体を温めてくる効果の他に、

免疫力を高める

発汗作用

熱を下げる

咳やたんをとる

胃腸の吸収・消化を高める

血栓を防ぐ

抗ウィルス作用

抗酸化作用

体内デトックス

心臓を強くする

コレステロールを下げる

生殖機能の改善などさまざまな効果も期待できる万能食材です。

表面がなめらかでツヤがあり、ふっくらしているものを選びましょう。

皮にしわや傷がないものを選ぶのをオススメします。

次に玉ねぎ

玉ねぎは野菜のなかでももっとも糖質が多く、ほとんどがエネルギー源として使われます。

イギリスに「1日1個の玉ねぎは医者を遠ざける」ということわざがあるほど、滋養強壮に優れて野菜です。

玉ねぎの中には硫化アリルという成分が入っており、血液をサラサラにする働きだけではなく、血管が若返り、動脈硬化や高血圧の予防にもなります。

この硫化アリルには、殺菌、防腐、発汗、利尿、解毒などの作用ももつので、余分な水分を出して、体を温める効果があります。

また、玉ねぎに含まれている硫化アリルには、男性ホルモンを増加させる効果があるといわれています。

男性にとっては、男性ホルモンが増加し、生活習慣病の予防になり、さらに疲労回復、精神の安定にも役立つ最高の食材なのです。

次にゴボウ

ごぼうは、根を食べる野菜ですので、体を温めてくれて、足や腰の痛み、残尿、頻尿、精力減退、足のむくみなどの下半身の不調を改善してくれます。

また、ごぼうはさまざまな食物繊維を含み、腸内の善玉菌を増やして便通を良くして発がん性物質を排せつし、悪玉コレステロールも排せつするので、動脈硬化に役立ちます。

ごぼうを選ぶときは、まっすぐでヒゲ根がなくて、泥が乾ききっていないものを選ぶのがオススメです。

今回はここまでで終わりたいと思います。

次回は身体を温める肉類や魚介類について書きたいと思います。

只今tANDt では3240円で体験トレーニングを受け付けております。

tANDt ではセミプライベート個室でのパーソナルトレーニングで、周りの目を気にしないで自分らしく、楽しくを大事にトレーニングしています。

会員様がかなり増えて来ましたので、予約を先に入れなければ埋まってしまう可能性があります。

トレーニングを始めようとしている方はお早めにご連絡ください。

宜しくお願いします。

 

東急田園都市線駒沢大学駅徒歩1分
東急田園都市線渋谷駅から電車で7分
東急田園都市線二子玉川駅から電車で6分
東急田園都市線三軒茶屋駅から電車で2分

パーソナルトレーニングスタジオ
tandt (ティーアンドティー)
154-0012
東京都世田谷区駒沢2-6-2
I-TOWER 4F
03-6450-8062

新規会員様募集中
代謝アップ、脂肪燃焼、MVPベルト
セミプライベート、筋トレ
パーソナルトレーニング、姿勢改善
ファンクショナルトレーニング
ストレングストレーニング
成長ホルモン増加、全身運動
スタイルアップ、