こんにちは。

tANDt の西村です。

今日は特に花粉が酷いみたいで、花粉症の会員様方が辛そうにしてました。

自分はまだ花粉症では無いので来たら色々と大変な思いをしそうです。

昨日の夜は母親と初めていきなりステーキに行って来ました。

今までに無い形での注文方法で面白いと思います。

肉も食べ応えがあって美味しかったので、まだ行こうと思います。

特に印象的だったのが、一部上場している会社なのに社員募集の際、面接を社長自らやるらしいので良い会社だなと思いました。

今回は女性会員様が圧倒的に多いtANDt ですが、生理の時にトレーニングはどうすればいいのか?

噂されている生理中の方が筋肉がつきやすいというのが実際はどうなのか?について書いて行きたいと思います。

まず「女性ホルモン」や「男性ホルモン」という言葉は聞いたことがあっても、具体的な詳細を知っている人は少ないのではないでしょうか?

しかし、筋トレをして筋肉をつける上で「女性ホルモン」と「男性ホルモン」の働きを知ることは重要です。

 

「女性ホルモン」と「男性ホルモン」は「性ホルモン」といわれ、生殖機能や性徴に関係するホルモンです。

男女に関係なく両方の「性ホルモン」は分泌されますが、女性は「女性ホルモン」が多く、男性は「男性ホルモン」が多く分泌されます。

そして、間脳に位置する視床下部が性腺刺激ホルモン放出ホルモンを分泌することで、脳下垂体が分泌した性腺刺激ホルモンが「性ホルモン」の分泌を指令することで、「性ホルモン」は分泌されます。

 

「女性ホルモン」には、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

「エストロゲン」は排卵前の卵胞期に増加し、「プロゲステロン」は月経前の黄体期に増加します。エストロゲンは妊娠前の準備をするホルモンで、胎児が育つように子宮を体内で十分な大きさにする必要があるために内臓脂肪を燃焼させる働きがあり、これが排卵前は痩せやすいと言われる原因です。

そしてプロゲステロンは妊娠に備えて脂肪や水分を体に溜め込んで、筋肉をつけにくくする働きがあり、これが生理前に体重が増加する原因です。

 

「男性ホルモン」の中で代表的なのが「テストステロン」です。

「テストステロン」はタンパク質の合成を促進することで筋肉を大きくする働きがあり、筋肉をつけるためには分泌量が多いほうが有利といわれています。

そして「テストステロン」は筋トレをすることで、普段分泌されている量の20~30%増加します。

 

女性は「男性ホルモン」が男性の15分の1しか分泌されないため、「男性ホルモン」の観点で見ると筋肉をつけるのには不利です。

しかし、上手に筋トレすることができれば、筋肉の合成や脂肪の代謝に関わる成長ホルモンの分泌においては男女に差異はありません。

そのため、同じ筋トレをした場合の筋肉量の増加の割合にほとんど男女で違いはなかったという結果も出ています。

そして、「成長ホルモン」はトレーニング後には300倍近くになるまで増加させることができ、20~30%増加する「男性ホルモン」より増加幅が大きいです。

そのため、女性であっても「成長ホルモン」を増加させることで、「男性ホルモン」の少なさをカバーすることができます。

「成長ホルモン」を増やすためには、睡眠時に多く分泌されるので、筋トレ後には質の良い睡眠を十分にとることが大切です。

 

「女性ホルモン」である「エストロゲン」の分泌量は生理後から増加し始め、排卵前になると低下し始めます。「プロゲステロン」の分泌量は排卵前から増加し始め、生理前に低下し始めます。

そのため生理中は「女性ホルモン」の分泌量が少ない状態です。

「女性ホルモン」には、脂肪を体に蓄えたり、筋肉の合成を妨げたりする働きがあるので、女性ホルモンの分泌量の少ない時期である生理中は、筋肉がつきやすいといえます。

生理中は「女性ホルモン」が少なく筋肉がつきやすいため、女性アスリートの中には生理中に激しい筋トレをすることで筋肉をつけようとする人もいます。

しかし、生理中は様々な不調が身体にも心にも現れやすい時期です。

生理中の不調の症状としては、下腹部痛、背中痛、頭痛、下痢、発熱、悪心、嘔吐、貧血、食欲不振があります。

心の不調としては、憂鬱な気分になりやすかったりします。

これらの症状が酷い場合に筋トレをするとかえって悪化する危険がありますので、その場合は控えた方がいいです。

今回はここで終わります。

体験トレーニングも3240円で引き続き受け付けておりますので、ご希望の方はtANDt の西村までご連絡ください。

宜しくお願いします。

 

東急田園都市線駒沢大学駅徒歩1分
東急田園都市線渋谷駅から電車で7分
東急田園都市線二子玉川駅から電車で6分
東急田園都市線三軒茶屋駅から電車で2分

パーソナルトレーニングスタジオ
tandt (ティーアンドティー)
154-0012
東京都世田谷区駒沢2-6-2
I-TOWER 4F
03-6450-8062

新規会員様募集中
代謝アップ、脂肪燃焼、MVPベルト
セミプライベート、筋トレ
パーソナルトレーニング、姿勢改善
ファンクショナルトレーニング
ストレングストレーニング
成長ホルモン増加、全身運動
スタイルアップ、