こんにちは。

tANDt の西村です。

夜からまた雨が降るかもみたいですが明日は雨が降らないので良かったです。

今回は前回の続きでアミノ酸スコアとは何か?
について書いていきたいと思います。

前回までのブログでアミノ酸にどのような効果があるのか、どのような種類があるのかを説明していきましたが、アミノ酸は全てをバランス良く摂取しないと効率が悪くなります。

このバランスの良さを表す数値がアミノ酸スコアです。

食材の例とアミノ酸スコア。

牛肉 100

豚肉 100

鶏肉 100

鯵 100

鮭 100

鰹 100

鰯 100

卵 100

牛乳 100

ヨーグルト 100

大豆 100

精白米 61

トースト 44

胡麻 50

アーモンド 50

じゃがいも 73

キャベツ 53

トマト 51

りんご 56

 

タンパク質がしっかり摂れていないと、「筋肉量の減少」や「肌や髪のトラブル」、「集中力・思考力の低下」などの不調につながります。

食事のなかでしっかり摂るようにしましょう。

また、食事で補うのが難しいときは、サプリメントを利用するのも賢い方法の一つです。

 

アミノ酸バランスの良い食事を摂るためには、アミノ酸スコアを考えながら食材を組み合わせていくことが大切です。

牛肉のように100の食材もあれば、お米のように61の食材もあります。

しかし、アミノ酸スコアが100に満たない食材でも、複数の食材と一緒に摂取することにより、アミノ酸スコアは向上し、体内で効率的にタンパク質を合成することができます。

また、たくさんの食材を一緒に摂ることにより、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素を、バランス良くしっかりと摂ることができます。

複数の食材を摂取できないときは、アミノ酸サプリメントを利用して栄養価を高めるのも良い方法ですね。

主食に工夫を加える場合は、白米を鮭の混ぜご飯に変えてみましょう。

それだけでも、アミノ酸スコアは100になります。

 

おかずに工夫を加える場合は、納豆を追加してアレンジしてみましょう。

例えば、イカをお刺身のまま食べるとアミノ酸スコアは71ですが、イカ納豆にするとアミノ酸スコアは100になります。

より良質なタンパク質になるだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維も摂ることができます。

 

アミノ酸スコアは、質の良いタンパク源を知るために非常に重要な数値です。

 

タンパク質を上手に摂るために、アミノ酸スコアの高い食材を摂るようにしましょう。

また、アミノ酸スコアが低い食材でも、それを補う食材と組み合わせて食べることで、アミノ酸スコアを向上させることができます。

食材それぞれのアミノ酸スコアを考えながら、バランスの良い食事を心がけてください。

 

体験トレーニングも引き続き3240円で受け付けております。

ご希望の方はtANDt の西村までご連絡ください。

宜しくお願いします。

 

東急田園都市線駒沢大学駅徒歩1分
東急田園都市線渋谷駅から電車で7分
東急田園都市線二子玉川駅から電車で6分
東急田園都市線三軒茶屋駅から電車で2分

パーソナルトレーニングスタジオ
tandt (ティーアンドティー)
154-0012
東京都世田谷区駒沢2-6-2
I-TOWER 4F
03-6450-8062

新規会員様募集中
代謝アップ、脂肪燃焼、MVPベルト
セミプライベート、筋トレ
パーソナルトレーニング、姿勢改善
ファンクショナルトレーニング
ストレングストレーニング
成長ホルモン増加、全身運動
スタイルアップ、